地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

小児科

診療内容と特色

泉佐野市を中心とした泉州地区南部の、小児医療の中核病院をめざして

病床は一般小児科病床 6床、新生児集中治療室 12床(NICU 6床、GCU 6床)の計18床です。1998年5月には、新生児診療相互援助システム(NMCS)に正式参加が認められ 大阪府下最南部のNICUとして稼動しています。

外来診療は、午前の一般外来と午後の専門外来に分けています。 専門外来は各医師の慢性疾患外来の他に、一ヶ月検診を開設しています。(午後は完全予約制)

救急診療も行っています。 泉州地区では7病院(和泉、泉大津、岸和田、貝塚、阪南、泉佐野の各市立病院と岸和田徳洲会病院)で 小児科救急診療の輪番制を実施しています。当科の当番は、第2,4週の日曜(深夜23:00~翌6:00)です。

泉州保健医療圏の輪番制による小児科救急診療スケジュール

こどもを持つ保護者の皆様へのお願い

★泉州地区の小児の救急診療体制について

★受診について

詳しくは「こどもを持つ保護者の皆様へのお願い」をご覧ください。

 

072-469-3111

PAGE TOP