地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

小児科

2017年度一年間に外来を受診した患者(生後2週健診、1ヶ月健診、予防接種を含む)の延べ数(輪番救急外来受診患者を除く)は11,715人、月平均約976人、2016年度の受診児数が11,422人、月平均約952人であった。

 

表1 夜間休日小児救急輪番受診児数
 

2次救急
(9時~17時)*

2次救急
(17時~23時)

1次救急
(23時以降)

受診者数

22

71

309

402

救急搬送

15

48

43

106

紹介児数

6

21

1

28

入院児数

6(27.3%)

15(21.1%)

11(3.6%)

32(8.0%)

 2017年は5/14、6/11、8/20、10/8、12/10 の5日間を担当

 

表2 入院児主診断名

感染症・寄生虫症
EBウイルス伝染性単核球症 1
RSウイルス感染症 12
アデノウイルス感染症 1
ウイルス感染症 2
ウイルス性胃腸炎 1
ウイルス性発疹症 1
サイトメガロウイルス感染症 1
ヘルパンギーナ 3
マイコプラズマ感染症 1
ロタウイルス感染症 2
ロタウイルス性胃腸炎 1
感染性胃腸炎 11
細菌感染症 1
細菌性腸炎 1
手足口病 1
突発性発疹症 2
溶連菌感染症 1

血液・造血器・免疫疾患
血小板減少性紫斑病 1
好中球減少症 1
周産期疾患・先天異常・保育
新生児黄疸 6
新生児感染症 1
赤血球増加症による新生児黄疸 4
低出生体重児高ビリルビン血症 1
哺乳障害 1
哺乳力低下 1
筋骨格系・結合組織疾患
川崎病 13
不全型川崎病 1
神経系・感覚器疾患
てんかん 4
部分てんかん 1
部分てんかん重積 2
ウイルス性髄膜炎 1
頭痛 1
熱性痙攣 10
無熱性痙攣 1
痙攣 1
痙呈重積発作 6
痙攣発作 3
ウイルス性胃腸炎に伴う痙攣 1
ロタウイルス性胃腸炎に伴う痙睾 1
消化器疾患
肝機能障害 1
胆管炎 1
虫垂炎 2
腸重積症 2
皮膚・皮下組織疾患
足趾蜂窯織炎 1
粉瘤感染 1
泌尿・生殖器疾患
急性腎孟腎炎 1
尿路感染症 5
内分泌代謝疾患・栄養障害
プロピオン酸血症 2
脱水症 1
低血糖 2
汎下垂体機能低下症 1
糖尿病性アシドーシス 1
呼吸器疾患
RSウイルス細気管支炎 15
RSウイルス気管支炎 2
RSウイルス肺炎 2
インフルエンザ 5
ヒトメタニューモウイルス気管支炎 2
マイコプラズマ肺炎 1
咽頭炎・扁桃炎 4
気管支肺炎 12
気管支喘息 15
急性気管支炎 10
急性上気道炎 7
急性肺炎 10
喘息性気管支炎 16
損傷・中毒・アレルギー
アナフィラキシー 1
予防接種後発熱 1
アセトアミノフェン中毒 1
循環器疾患
腸間膜リンパ節炎 1
先天奇形・変形・染色体異常
上気道閉塞症 1
紹介入院率
 紹介入院件数86件/入院件数232件=紹介入院率37.1

072-469-3111

PAGE TOP