地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

神経内科

基本情報

診療内容と特色

神経内科では脳梗塞、パーキンソン病、てんかんなど、脳や神経の疾患の診療を行います。 手足のふるえやしびれ、歩行障害、構音障害、頭痛、めまいなどの症状について必要な検査、治療を行っています。

当院では緊急の頭部CT、MRIが可能であり、脳卒中についてはその日のうちに診断できます。必要に応じて脳波、超音波検査、髄液検査など行います。

内服や点滴で治療可能な場合は神経内科で治療します。手術などが必要と判断されれば、脳神経外科など外科系の科に紹介します。

神経内科は歴史が浅く、馴染みのない方もおられるかと思われますが、高齢化とともに必要とされることが多くなってくる科です。 これらの補助診断法も参考にすれば、より的確な薬物治療ができると期待されます。MRI画像で評価する試みもできるようになります。

近隣のクリニックおよび病院の先生方と連携関係を密にしながら、泉州地域の患者様に質の高い医療サービスを提供していきたいと考えております。 どうぞよろしくお願いします。

072-469-3111

PAGE TOP