地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

糖尿病・内分泌代謝内科

診療内容と特色

りんくう総合医療センター 糖尿病・内分泌代謝内科では、糖尿病、脂質異常症、肥満症などの代謝疾患、甲状腺、下垂体、副腎などの内分泌疾患の診療を行っております。また周産期センターと連携し、妊娠糖尿病、糖尿病合併妊娠および周産期甲状腺異常に関しても診察いたします。

当科の特色として、多職種が構成する糖尿病チームによる糖尿病治療が挙げられます。
糖尿病の治療は、食事療法、運動療法、薬物療法がバランスよく行われることが必要です。また生活習慣と密接に関わっており、日常生活全般に関しての介入が必要となります。このため当院では医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士が各専門職の特色を生かしながら、一丸となって患者様の治療の手助けをさせていただきます。 

生活習慣病予防教室(月1回)、糖尿病教室(月10回)、世界糖尿病デー啓蒙企画(年1回)を催し、外来、入院患者、ご家族の知識習得の機会としております。
またかかりつけ医からの紹介にて外来での栄養指導を受け付けております。

 

施設認定

  • 日本糖尿病学会認定教育施設Ⅰ
  • 日本内分泌学会認定教育施設

糖尿病教育入院のご案内

外来での糖尿病コントロールが困難な場合、入院で治療を行います。
入院では原因の検索、合併症の評価を進めながら、血糖値のコントロールを行います。
患者様に糖尿病療養に必要な知識を習得していただけるように各職種のスタッフが指導を行ってまいります。

◆糖尿病教育入院リーフレット(PDF)

 

生活習慣病予防教室のご案内

医師をはじめ各コメディカルが生活習慣病を予防するために役立つ情報をお話します。

興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細は「生活習慣病予防教室のご案内」ページをご覧ください。

072-469-3111

PAGE TOP