地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

機能外傷センター

最先端の医療技術を駆使した四肢・骨盤・背椎外傷の治療を行います

診療内容・特色

当センターでの診療内容は、高度救命救急センターに搬送された重症外傷患者の初期診療への参加、救急外来(総合診療ERセンター)における外傷患者のファーストタッチ、救急ICU入院患者の診療サポート、そして二次・三次救急搬送された外傷患者の手術治療とその後のリハビリテーションです。多発外傷患者に合併した骨折は、救命救急センターや他科との協力体制のもと、全身管理のサポートのため早期に根本治療を行い、早期リハビリテーションを開始し早期の社会復帰を目指しています。

救急ICUでの急性期治療後に全身状態が改善した患者は、外傷センター後方病棟へ移動し、社会復帰のために積極的なリハビリテーションが行われます。そして退院後は外来でフォローアップし機能予後を評価します。

このように、外傷患者の初期診療から参画し、根本治療そしてリハビリテーションまでを含めた一貫性のある診療を行うのが外傷センターの大きな特色です

外傷患者全般に関する診断・治療のminimal requirementを習得すること、多発外傷患者のdecision makingができること、そして自分の専門性をもち特定のテーマを深く掘り下げることを目標にしています。

072-469-3111

PAGE TOP