地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

心臓血管外科

大動脈疾患に対するカテーテル治療(ステントグラフト治療)

大動脈疾患(大動脈瘤や大動脈解離)に対する治療は、これまで外科手術が中心でした。これは開胸や開腹を伴う、体への負担が大きい治療法です。最近、大動脈疾患に対して「体にやさしい」カテーテル治療(ステントグラフト治療)が開発され、臨床応用されるようになりました。我が国では2006年に保険適応となり、急速に普及しつつあります。

当院では、大阪大学心臓血管外科大動脈チームと連携し、経験のあるスタッフを招聘し治療を行っております。

大阪南部(堺~泉州)、和歌山から広く患者様を受け入れて治療させて頂きます。

大動脈疾患に対する外科手術

072-469-3111

PAGE TOP