地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

MRI検査撮像プロトコルおよび予約時の注意事項について

登録医各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
今回、りんくう総合医療センター放射線部では先生方の利便性向上の一助になればと思い、 当院のMRI検査撮影プロトコル、および予約に関する注意事項を紹介させていただきます。

当院のMRI検査撮影プロトコル

代表的なMR検査(撮像プロトコル)の一例です。
地域連携経室経由の場合は,放射線科医師の判断で追加撮像を行う場合があります。
なお、予約は原則1人1日1枠でお願いします。特殊な事情がある場合は地域医療連携室にご相談下さい。

肝臓とMRCP について

従来は、肝臓MR と MRCP を2検査として取り扱ってきましたが、MRCPのプロトコルに肝臓も含まれるため、1検査として予約をお願いします。

【MRCP】プロトコル ( フィルム枚数 6 枚~7 枚 )
1 Axial ( T2/全肝臓 ) 肝臓
2 Axial ( T1/ In phase / Out of Phase ) 胆嚢・膵臓・中心
3 Thinslice Cornal ( T2/3mm ) 胆嚢・膵臓・中心
4 MRCP ( 2D ) 胆管・膵管
5 MRCP ( 3D ) 胆管・膵管

2枠連続予約について

撮影部位が離れている場合は、2 回にわけての予約をお願いします。
脊髄領域に関しては撮影範囲40cm を1 回の検査の目安にして下さい。成人男性で、頚椎~第5胸椎,胸椎~第3腰椎,第10胸椎~仙椎ぐらいになります。

なお,予約は原則1人1日1枠としておりますが、特殊な事情がある場合は地域医療連携室にご相談下さい。

多くの先生方に利用していただくために、皆様のご理解と御協力をお願いします。

平成29年7月1日
放射線科部長 稻場 文隆
地域医療連携室長 中西 賢
  • 地域連携
  • 072-469-3111

    PAGE TOP