りんくう総合医療センターホームページ

りんくう総合医療センター看護局

急性期ケア推進部

急性期ケア推進室



急性期ケア推進室では、認定・専門看護師がそれぞれの専門領域の看護実践向上と、チーム医療を推進するために活動しております。主な取り組みとしては、
①人材育成の支援活動と、
②チーム医療推進、
③看護実践の向上を目指した相談と指導、調整活動を行っています。在籍の認定看護師は、感染管理・創傷ケア・がん化学療法・がん性疼痛看護、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、集中ケア、救急看護の分野計16名で、専門看護師は、急性重症患者看護領域が3名です。


①人材育成支援活動

認定看護師の得意分野の専門知識と技術を院内院外の看護師の実践向上のための教育として広報し、教育活動を行っています。呼吸ケア・循環ケア・がん化学療法看護・褥瘡・創傷ケア・糖尿病ケア・救急トリアージのコースを開催しています。公開講座については地域病院からも受講されています。

②チーム医療推進

呼吸ケアチーム・緩和ケアチーム・褥創回診・感染管理等、専門領域の認定看護師がリーダーとして活動し、相談チームを運営しております。

③看護実践相談

ケア困難な事象について、病棟からの依頼で各認定看護師が相談を受けています。倫理的問題を有する事例や、感染相談活動、救急看護相談、急性病態患者の療養支援相談、重症患者精神的支援相談、がん化学療法相談、ストーマ外来、フットケア外来、肺合併症管理相談(嚥下訓練・呼吸訓練)創傷ケア相談、糖尿病患者ケア相談(患者教育含む)、緩和ケア、人工呼吸器管理相談を各々専門性を活かして相談に応じています。

ストーマ外来

ストーマ外来はストーマ造設患者様をサポートする専門外来です。外来では装具をはずしストーマや周囲の皮膚を観察しています。また、生活の変化や皮膚障害などについて患者様に応じたケアや生活指導、情報提供などを行っています。ストーマ外来は毎週火曜日の午後より予約制で実施しています。



皮膚・排泄ケア認定看護師 高橋 敏枝

フットケア外来

平成25年7月にフットケア外来を開設しました。 当外来では、糖尿病の合併症である足病変から「足を守る」予防ケアを目的とし、患者様個々に必要なケア(足浴、爪切り、胼胝、鶏眼のケア、踵のケアなど)の実践や日々自宅で実践できる観察やケアの方法、靴の選び方を提案させていただいています。 外来は、毎週金曜日午後より予約制で行っております。ご希望の方は、当院外来担当医師にご相談ください。

糖尿病看護認定看護師 西村 直美

がん看護外来

●がん看護外来は、月曜に実施しています。

がん性疼痛看護認定看護師 杉野 幸恵

心不全看護外来

●心不全看護外来は、月曜~金曜の午後に実施しています。

慢性心不全看護認定看護師 壽慶 奈津子