耳鼻咽喉科 後期研修医募集

診療科の特徴

耳鼻咽喉科としては泉州南部の中心的病院であり、良性疾患から悪性疾患まであらゆる疾患を経験できます。
総手術件数は600~700件/年であり、鼓室形成などは年間約50件、ESSなど鼻科手術は約100件、頸部郭清など20~30件です。全身化学療法も20~30件行っています。 耳鼻咽喉科研修の初等手術である、扁摘は70~80件、ラリンゴマイクロは約40件あります。 耳鼻咽喉科としての手技、知識獲得に充分な症例があり、豊富な経験が得られます。

また、日本アレルギー学会の研修施設(耳鼻咽喉科)であり、将来的にアレルギー専門医の受験資格も得られます。臨床腫瘍学会の指導医も在籍しており、他科と連携し、がん薬物療法専門医を目指すことも可能です。

研修内容・特徴

当耳鼻咽喉科は平成28年6月現在鳥取大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科頭頸部外科 専門研修プログラムに参加しています。 1年間の基幹病院(鳥取大学)研修の後、関連施設での研修が可能です。 和歌山県立医科大学との連携も予定しております。
しかし、日本耳鼻咽喉科学会の方針では29年度は現行の研修制度のままで30年度から新専門医制度に移行することが決まったようです。 現行制度であれば、当科のみの研修で専門医の受験資格が得られます。

スタッフ

耳鼻咽喉科スタッフについては、下記をご覧ください。

りんくう総合医療センターサイト
「耳鼻咽喉科 スタッフ紹介」

問い合わせ先

問い合わせ先
りんくう総合医療センター
耳鼻咽喉科  硲田 猛真(部長)

または
りんくう総合医療センター
総務課

TEL:072-469-3111(代表)
Mail:

募集要項