初期臨床研修プログラム - STARS

初期臨床研修プログラム「STARS」は、泉州地域における 2大中核病院であるりんくう総合医療センター・大阪府泉州救命救急センターと、市立貝塚病院の共同研修プログラムです。

りんくう研修プログラム(PDF)

病院プレゼンテーション(PDF)

研修カリキュラム

1年次[共通カリキュラム]
オリエンテーションコースとしての共通研修後、
内科系 6カ月、救急部門(麻酔科・救命救急センター)3カ月、選択研修(外科系)3カ月
2年次[選択重点カリキュラム]
研修医自身が希望する専門科を中心に研修(地域医療連携研修 1カ月を含む)。

[選択重点カリキュラム]
①循環器重点コース
循環器内科・心臓血管外科各6ヶ月
②外科・整形・脳外重点コース
外科・整形・脳外科いずれか9ヶ月・麻酔科3ヶ月
③周産期重点コース
産婦人科・小児科各6ヶ月
④麻酔科重点コース
麻酔科9ヶ月・救命救急センター3ヶ月
⑤総合内科コース
内科系7診療科から自由な組み合わせ12ヶ月
⑥救命救急センター重点コース
⑦選択科コース
全24診療科から自由な組み合わせ12ヶ月

3年目以降の研修について

当院は高度専門医療を行なっている地域中核病院であり、希望があれば、ほとんどの診療科において3年目以降の後期レジデントの受け入れが可能です。 多部門にわたって専門医養成機関となっており、最先端の専門技術、資格を身につけることができます。 その他、全研修医対象のさまざまな研修会や医療英会話講座などにも参加することができます。

病院見学

[医学生の方へ] 病院見学のご案内