糖尿病・内分泌代謝内科 後期研修医募集

糖尿病・内分泌代謝内科では、糖尿病専門医、内分泌専門医を目指す卒後3~5年目の医師を募集します。

当院における後期臨床研修の特徴

りんくう総合医療センター糖尿病・内分泌代謝内科では、糖尿病、脂質異常症、肥満症などの代謝疾患、甲状腺、下垂体、副腎などの内分泌疾患の診療を行っております。
当センターには救命救急センターが併設されているために、内分泌・代謝疾患の急性管理を豊富に経験することができます。
また周産期センターと連携し、妊娠糖尿病、糖尿病合併妊娠および週産期甲状腺異常に関しても症例を経験することができます。
泉南地区で内分泌代謝疾患を専門的にみる病院が少ないため、近隣施設からの紹介が多く、多彩な症例を担当することができます。

取得できる資格

  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
    当科は糖尿病学会認定教育施設Ⅰであり、当院での研修で糖尿病専門医の取得が可能です。
  • 内科学会認定内科認定医

研修内容

  • 入院患者を主治医として担当する。
  • 外来診療を担当する。
  • 症例カンファレンスにて受け持ち患者を発表、治療方針をディスカッションする。
  • 他科の患者の血糖管理を当該診療科と連携して行う。
  • 当直時間帯において救急外来での初期診療を担当する。
  • 糖尿病教室で講義を担当する。
  • 受け持ち症例について学会での発表を行う。

指導体制

糖尿病・内分泌代謝内科スタッフ
氏名 卒業年次 備考
大野 昭昭和60年診療局参与
樫根 晋平成12年糖尿病・内分泌代謝内科部長
 糖尿病専門医・指導医
 内分泌代謝専門医
倉敷 有紀子平成15年糖尿病・内分泌代謝内科医長
 糖尿病専門医
高井 研次平成22年医員
 内科認定医

問い合わせ先

問い合わせ先
りんくう総合医療センター
糖尿病・内分泌代謝内科  樫根 晋
(糖尿病・内分泌代謝内科部長兼リハビリテーションセンター副センター長)

または
りんくう総合医療センター
総務課

TEL:072-469-3111(代表)
Mail:

募集要項