地方独立行政法人りんくう総合医療センター

文字サイズ
072-469-3111

感染症センター

実績

2003年、鳥からヒトへ感染が認められたH5N1亜型ウイルスによる高病原性鳥インフルエンザが、パンデミックインフルエンザ(新型インフルエンザ)に変異することを危惧し、体制の強化を図っていたところ、2009年4月、豚由来による新型インフルエンザ(2009PandemicH1N1)が発生した。感染拡大防止のため、当センターが中心となり、国内、地域への大きな役割を担った。

2014年、西アフリカでエボラ出血熱がアウトブレイクし、11月7日には我が国3例目(東京での2例目と同日)となるエボラ出血熱疑似症患者(ギニア国籍の20代女性)を関西空港検疫所から感染症センター高度安全病床に受け入れた。国立感染症研究所に血液検体を搬送し、エボラ出血熱は否定された。当院にて熱帯熱マラリアであると最終診断し、加療後、経過良好にて11月9日夜に退院となった。

2015年、韓国でMERS(中東呼吸器症候群)が主として病院内アウトブレイクし、日本への上陸に備えて、受け入れ対応訓練を行った。韓国からの搬入はなかったが、9月13日、中東からの帰国者のMERS疑い症例を関西空港検疫所から感染症センター高度安全病床に受け入れた。結果、MERSは否定された。

2016年度実績

感染症センター見学者

4月19日(火)

大阪府 健康医療部 医療対策課4名

4月22日(金)

阪大研修医見学1名

6月23日(木)

大阪医科大学 地域産業保健実習 12名

7月14日(木)

関西医科大学 公衆衛生学実習 12名

8月9日(火)

千葉県東金市議会視察 3名

10月6日(木)

奈良県立医科大学 公衆衛生学実習12名

 

特殊任務看護師ミーティング

4月8日

5月13日

6月10日

7月5日

8月1日

9月6日

10月4日

11月29日

12月1日

1月24日

1月31日

2月7日

3月7日(訓練参加含む)

 

院内定期訓練

5月17日(火)

感染症センター クリティカルケア訓練

6月7日(火)

感染症センター クリティカルケア訓練

(血液浄化装置使用時の対応、患者対応:不穏)

7月26日(火)

感染症センター クリティカルケア訓練

(血液浄化装置使用時の流れ検証)

 

合同訓練

11月29日(火)

一類感染症対策ワークショップ

「一類感染症受け入れ態勢整備 研修会」

1月24日(火)

MERS患者対応受け入れ訓練

(厚生労働省関西空港検疫所,大阪府,泉佐野保健所)

1月31日(火)

エボラ患者対応救急搬送、受け入れ訓練

(大阪府,泉佐野保健所,泉州南広域消防本部)

 

感染症センター運営委員会研修会

7月8日(金)

講演 「第7回 タイ・ミャンマー国境における

現地で学ぶ熱帯感染症医師研修に参加して」

講師 総合内科・感染症内科 関 雅之 先生

3月24日(金)

講演 「検疫業務とその実際」

講師 厚生労働省 関西空港検疫所企画調整官

垣本 和宏 先生

 

院外訓練研修参加

7月2日(土)

~3日(日)

JICA 横浜研修

国際緊急援助隊 感染症対策チーム

第1回導入研修  倭 正也

11月14日(月)

一類感染症対策ワークショップ

「一類感染症受け入れ態勢整備 研修会」

国立国際医療研究センター病院  倭 正也

11月15日(火)

2016年度関西空港検疫所検疫措置訓練

新型インフルエンザ訓練

倭 正也、深川敬子

12月9日(金)

第54回国際緊急援助隊医療チーム導入研修

倭 正也

1月27日(金)

新型インフルエンザ対策医療従事者研修会 大阪府医師会

①「新型インフルエンザに関する水際対策について」

関西空港検疫所企画調整官兼検疫課長

垣本和宏先生

②「海外から来航した感染症患者への対応について」

大阪大学医学部付属病院感染制御部教授

朝野和典先生

倭 正也、深川敬子

2月7日(火)

2016年度大阪生活衛生部会講演会

健康危機管理事象における公衆衛生従事者の役割を考える(バイオテロ)大阪赤十字会館

倭 正也

2月27日(月)

~3月3日(金)

2016年度厚生労働省健康局 結核感染症課一類感染症予防・診断・治療研修事業

研修先:イタリア共和国 国立感染症研究所、スイス連邦 ジュネーブ大学病院、WHO

倭 正也

 

大阪府、関西空港検疫所、大阪検疫所関連会議

5月20日(金)大阪府感染症対策審議会(第1回)

(1)会長等の選出について

(2)開銀公開について

(3)「大阪府感染症予防計画」の改定案について

(4)大阪府感染症対策審議会の「部会」について

倭 正也

6月14日(火)2016年度大阪府・阪南港健康危機管理連絡会

(1)ジカウイルス感染症の発生状況及び検疫所の対応

(2)新型インフルエンザ等発生時の協力依頼事項の確認

(3)狂犬病ガイドライン2001と緊急連絡体制

倭 正也

6月17日(金)関西空港健康危機管理連絡会議

(1)平成27年度検疫措置訓練実施報告について

(2)ジカウイルス感染症について

(3)中東呼吸器症候群(MERS)について

倭 正也、深川敬子

8月30日(火)大阪府感染症審議会 新型インフルエンザ等対策部会(第1回)

議題 大阪府における抗インフルエンザウイルス薬に係る備蓄方針について 等   倭 正也

2月7日(金)生活衛生部会講演会

健康危機管理事象における公衆衛生従事者の役割を考える

倭 正也

3月9日(木)大阪府感染症搬送医療機関補助金説明会

倭 正也、藤原  山内真澄、深川敬子

3月14日(火)大阪府感染症審議会 感染症部会 動物由来感染症対策 大阪府立大学りんくうキャンパス  倭 正也

 

厚生労働省会議

厚生科学審議会(新型インフルエンザに対策に関する小委員会)医療・医薬品作業班  倭 正也

7月5日(火)

厚生労働省 事前打ち合わせ(電話)

7月7日(木)

第4回医療・医薬品作業班

(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について

議題 新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄の進捗状況について

10月18日(火)

厚生労働省 事前打ち合わせ(電話)

11月22日(火)

厚生労働省 事前打ち合わせ

11月25日(金)

第5回医療・医薬品作業班

(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について

12月16日(金)

第6回医療・医薬品作業班

(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について

1月19日(木)

厚生労働省 事前打ち合わせ

1月20日(金)

第7回医療・医薬品作業班

(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について

2月2日(木)

厚生労働省 事前打ち合わせ

2月3日(金)

第8回医療・医薬品作業班

(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について

 

その他

9月29日(木)

総務省近畿管区行政評価局による「感染症対策に関する行政評価・監視」調査会

倭 正也、深川敬子、山内真澄

10月26日(水)

常滑市民病院見学、一類感染症ワークショップ開催打ち合わせ  倭 正也、深川敬子、山内真澄

11月12日(土)

日本医療研究開発機構(AMED)

熱帯病治療薬研究班会議  倭 正也

 

2015年度実績

疑い例対応

  • 9月13日(日) MERS疑い患者受け入れ
  • 11月24日(火)MERS疑似症対応
  • 2月2日(火) MERS疑い
           関空検疫所とのMERS疑い患者の対応確認
           関空検疫所にて 倭正也 山内真澄

MERS治療について倫理委員会

6月29日(月) MERS治療について院内倫理委員会 事前打ち合わせ
10月 1日(木) MERS治療について院内倫理委員会 事前審査
11月27日(金) MERS治療について院内倫理委員会

感染症センター見学者

1)8月10日(金) 韓国サムスンソウル病院 医師、建築家 5名、
国立国際医療研究センター 大曲貴夫先生、堀成美先生:見学
2)9月11日(火) 徳島大学病院 感染制御部副部長 東桃代先生:見学
3)9月18日(金) 関西大学公衆衛生学実習14名:講義、見学、防護服着脱
4)10月9日(金) 奈良県立医科大学 公衆衛生学実習 11名:講義、見学、防護服着脱
5)12月9日(水) 一類感染症対策ワークショップ講師ならびに参加者:
国立国際医療研究センター、国立感染症研究所、成田赤十字病院、豊島病院、荏原病院、大阪市立医療センターなどの医師、看護師多数見学
6)12月22日(火) 韓国京畿道 医師、行政関係者他 7名:視察
7)1月14日(木) 泉佐野保健センター 家宮久雄所長:見学
8)3月7日(月) 厚生労働省1類感染症研究班受け入れ調査 加藤康幸先生、冨尾 淳先生:見学
9)3月15日(火) 財務省 2名  厚生労働省 2名 :視察
10)3月17日(木) 成田赤十字病院 感染症科部長 馳亮太先生、救急集中治療科部長 救命救急センター長 中西加寿也先生、感染症病棟師長 菱木看護師、集中治療病棟師長 池田看護師

取材対応

6月4日(木) 読売テレビ取材(MERS)
6月15日(月) 関西テレビ電話取材(MERS)
6月23日(火) 読売新聞取材 (MERS) など

院内定期訓練

4月27日(月) クリティカルケア訓練 エボラ出血熱対応
5月29日(金) MERS対応訓練
6月29日(月) クリティカルケア訓練 MERS対応
8月4日(火) クリティカルケア訓練

特殊任務看護師ミーティング

7月10日、9月11日、10月9日、11月13日、12月9日、1月8日、2月5日(訓練参加含む)

合同訓練

12月9日(水) 一類感染症対策ワークショップ りんくう総合医療センター
2月5日(金) 患者搬送、受け入れ訓練(岸和田保健所、貝塚、岸和田消防本部訓練)
2月23日(火)

MERS対応搬送訓練(関西空港検疫所、大阪府、泉佐野保健所)

院外研修参加

7月20日(月) ~阪神・淡路大震災の経験を人と動物の幸せな未来へ~
第4回 神戸 全ての生き物のケアを考える国際会議2015
-阪神・淡路大震災20年記念大会 One World, One Life- 倭正也、深川敬子
8月13日(木) 大阪府 病原体等の包装・運搬講習会 大西鉄也
8月16日(日)
 ~29日(土)
大阪大学微生物病研究所
 タイ・ミャンマー国境における現地で学ぶ熱帯感染症医師研修 関雅之
11月3日(火) グローバル化時代の感染症 公開講座参加 ICD制度協議会主催 倭正也
11月7日(土) 熱帯病治療薬研究班班員ならびに薬剤使用機関の責任者合同会議
 録症例のまとめ、来年度の薬剤供給体制についてなど 倭正也
12月3日(木) 成田日赤一類感染症対策ワークショップ
ファシリテーター:倭正也、山内真澄、深川敬子
1月15日(金) 平成27年度第2回 阪神地区感染症懇話会講演会
感染症媒介蚊への対策 ~調査方法を中心に~ 倭正也
2月20日(土) JICA国際緊急援助隊感染症対策チーム 導入研修参加 倭正也
2月24日(水) G7神戸保健大臣会合開催200日前フォーラム
「感染症との闘い~神戸・ひょうごからグローバル・ヘルス・ガバナンスを考える~」
WHO神戸センター共催 エボラ出血熱に対するWHOの対応など 倭正也、深川敬子
3月28日(月) 「急性呼吸器感染症の初動と院内感染対策強化のための講習会」
共催:国立国際医療研究センター 国際感染症センター 倭正也
国立国際医療研究センターとのMERS対応打ち合わせ

大阪府、関西空港検疫所、大阪検疫所関連会議

6月5日(金) 大阪府、関空検疫所 MERS対策打ち合わせ 倭正也、山内真澄、深川敬子
6月12日(金) 2015年度第1回 阪神地区感染症懇話会
 エボラ出血熱の現状と医療現場から見えてきた課題 倭正也
6月12日(金) 大阪府、関西空港検疫所との MERS対策打ち合わせ 倭正也
6月16日(火) 大阪府MERS対応にかかる連絡会 倭正也 山内真澄
(1)MERS(中東呼吸器症候群)に対する行政対応について
(2)韓国におけるMERS対応について
(3)質疑応答・意見交換 感染症指定医療機関の具体的
調整方法について 公表について 休日対応について
6月19日(金) 関西空港健康危機管理連絡会議 倭正也
(1)平成26年度検疫措置区実施報告について
(2)エボラ出血熱
(3)中東呼吸器症候群(MERS)について
6月22日(水) 大阪検疫所連絡会議 大阪港・阪南港健康危機管理連絡会議 倭正也
(1)韓国で発生している中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況及び検疫所の対応
(2)MERS疑似症患者発生時における協力依頼事項について
9月25日(金) 大阪府感染症懇話会 大阪府感染症予防計画 改訂審議 倭正也
12月3日(火)
9時~12時
関西空港検疫所検疫措置訓練 新型インフルエンザ対応
第2ターミナル91番スポット ピーチ航空機内 倭正也、南麻衣
12月10日(木) 大阪港検疫感染症総合措置訓練 大阪港湾合同庁舎大阪海上保安監部会議室 大阪検疫所新型インフルエンザ訓練 倭正也

厚生労働省会議

厚生科学審議会(新型インフルエンザ対策に関する小委員会)医療・医薬品作業

5月20日(水) 第1回医療・医薬品作業班
(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について 倭正也
6月9日(火) 第2回医療・医薬品作業班
(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について 倭正也
7月29日(水) 第3回医療・医薬品作業班
(1)新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について 倭正也

国内学会報告

4月11日 「エボラ出血熱疑い例として対応した西アフリカからの渡航者における熱帯熱マラリアの2例」
 関 雅之、葛城有希子、木下真孝、三島伸介、入交重雄 倭 正也
 第112回日本内科学会総会・講演会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2015京都
 発表形式:ポスター
7月4日 「エボラウイルス病
  当院での疑似症例の体験とアメリカ研修報告~今後の感染対策にどう生かすか~」
 山内真澄
 第60回日本集中治療医学会近畿地方会
 発表形式:口演
10月4日 「西日本における海外からの輸入感染症とその対応」
 倭 正也
 日本旅行医学会第2回関西感染症・ワクチンセミナー
 発表形式:口演
10月16日 「エボラ出血熱疑い例として対応した西アフリカからの渡航者における熱帯熱マラリアの2例」
 関 雅之、木下真孝、三島伸介 倭 正也
 第85回日本感染症学会西日本地方会学術集会
 発表形式:口演
2月19日 「シンポジウム16 新興再興感染症の最新情報 エボラウイルス病
 当院での疑似症例の体験を踏まえて~今後の感染対策にどう生かすか~」
 山内真澄
 第31回日本環境感染学会総会・学術集会
 発表形式:シンポジウム口演
2月19日 「シンポジウム14 救急分野での感染対策 救急分野における感染対策の重要性と課題」  倭 正也
 第31回日本環境感染学会総会・学術集会
 発表形式:シンポジウム口演

学術講演・講義

6月12日 「エボラ出血熱の現状と医療現場から見えてきた課題」
 倭 正也
 阪神地区感染症懇話会
6月16日 「MERS対応について」
 倭 正也
 大阪府MERSにかかる連絡会
12月1日 「重症感染症における治療と薬剤選択~エボラ・MERS・新型インフルエンザを中心に~」
 倭 正也
 大阪府病院薬剤師会第17支部研修会
2月12日 「エボラ出血熱に対する国内対応」
 倭 正也
 大阪市立総合医療センター感染症研修会
2月25日 「新興・再興感染症」
 倭 正也
 大阪医科大学衛生学・公衆衛生学講義
3月8日 「中東呼吸器症候群(MERS)」
 倭 正也
 市立豊中病院:中東呼吸器症候群(MERS)に関する研修会
3月31日 「最近話題の輸入感染症(エボラ出血熱、MERSなど)について」
 倭 正也
 大阪府医師会医学会学術講演会

院内研究活動

5月11日 「エボラ出血熱疑い例として対応した西アフリカからの渡航者における熱帯熱マラリアの2例」
 関 雅之
 第180回臨床集談会
5月13日、
6月2日
「エボラウイルス病 当院での疑似症例の体験とアメリカ研修報告
 ~今後の感染対策にどう生かすか~」
 山内真澄
 2015年度感染症センター運営委員会 研修会
6月8日、
6月11日
「中東呼吸器症候群(MERS) ~韓国での感染拡大を受けて~」
 倭 正也
 2015年度院内感染対策研修会、感染症センター運営委員会研修会
7月16日 「新型インフルエンザに対するわが国の行動計画・治療指針」
 倭 正也
 2015年度りんくうカンファレンス
7月18日 「知ってますか?昨今、話題の感染症について
 ~デング熱、エボラ出血熱、MERS、新型インフルエンザ~」
 倭 正也
 2015年度りんくう総合医療センター市民健康講座

2014年度実績

 

1.感染症センター見学者

1) 日時: 2014年11月25日 火曜日 9時30分~16時00分
所属: 奈良県立医科大学公衆衛生学実習
人数: 10名
内容: 講義、センター内見学、防護服着脱
2) 日時: 2015年1月6日 火曜日 14時~17時
所属: 近畿厚生局
人数: 10名
内容: センター内見学
  • 大阪府、関空検疫所、その他mediaなどからの取材多数

2.感染症センター 会議及び合同訓練

1) 2014年6月24日 大阪港・阪南港健康危機管理連絡会議
場所:大阪検疫所 大阪港湾合同庁舎内階会議室
(1) 最近の感染症に関するトピックス
2) 2014年6月27日 関西空港健康危機管理連絡会議
場所:関西空港検疫所 CIQ合同庁舎4階 会議室
(1) 平成25年度検疫措置訓練実施報告について
(2) 中東呼吸器症候群(MERS)について
(3) その他
3) 2014年11月17日 大阪府エボラ搬送訓練
大阪府内各保健所、第一種感染症指定医療機関等から見学多数
4) 2014年11月17日 エボラ出血熱に関する説明会
場所:関西空港検疫所 CIQ合同庁舎4階 会議室
(1) エボラ出血熱とは
(2) エボラ出血熱の検疫対応について
(3) エボラ出血熱の消毒対応について
(4) エボラ出血熱検体搬送時の検体梱包について
(5) エボラ出血熱の患者発生時の対応について
5) 2015年3月2日 関西空港検疫所新型インフルエンザ搬送訓練

3.感染症センター講演会

1) 2014年度第1回感染症センター運営委員会研修会
エボラ出血熱
~最新の情勢と疑い事例を踏まえた当院の対応について~
倭正也 2014.10.7
大阪府内各保健所、関西空港検疫所等から参加多数
2) 2014年度第2回院内感染対策研修会、感染症センター運営委員会研修会
エボラウイルス病
~特定感染症指定医療機関としての当院の対応について~
2次感染予防(個人防護具着脱訓練)を中心に
倭正也 2014.10.28 and 10.30
大阪府内各保健所、関西空港検疫所等から参加多数

4. 各種研修会

1) 2014年度厚生労働科学研究費補助金新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業
「一類感染症の患者発生時に備えた治療・診断・感染管理等に関する研究」班 研究代表者 加藤康幸
 第一種感染症指定医療機関対象:一類感染症ワークショップ 
・2014年11月12日成田赤十字病院にて実施分に当院から倭正也センター長、大野博美看護師、
 山内真澄看護師がファシリテーターとして参加した。
・2014年12月22日に大阪市立大学/大阪市立総合医療センター実施分に倭正也センター長が参加した。
・2015年2月18日の徳島大学病院実施分に大野博美看護師がファシリテーターとして参加した。
・2015年2月25日の熊本市民病院実施分に大野博美看護師がファシリテーターとして参加した。
2) 第一種感染症指定医療機関 医療従事者等対象:エボラ出血熱の流行から学ぶ感染症対策研修会には2回目の11月25日には上嶋孝江看護師が参加した。
3) エボラ出血熱対策派遣前専門家研修には1回目に倭正也センター長が参加した。
4) 一類感染症とバイオセーフテイ研修会 ~エボラ出血熱の流行に学ぶ~ 2015年2月14日・15日には原克則検査科長代理が発表参加した。
5) 米国エボラ出血熱対応 調査・研修 2015年2月22日~3月1日には山内真澄看護師が参加した。
6) 2014度厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業「自然災害時を含めた感染症サーベイランスの強化・向上に関する研究」研究代表者 松井珠乃 大阪PPE疫学調査研修会 近畿厚生局において2014年12月5日に山内真澄看護師、倭センター長がファシリテーターとして参加した。
7) エボラ出血熱対応自治体向け資料集 エボラ出血熱に関する自治体職員からの質問とそれに対する研究班からの回答集に山内真澄看護師が作成に協力した。
8) 2015年3月23日 2014年度厚生労働科学研究費補助金新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「一類感染症の患者発生時に備えた治療・診断・感染管理等に関する研究」班会議(東京)に倭正也センター長がオブザーバーとして参加した。
9) 2015年3月23日 エボラウイルス病(エボラ出血熱)看護師米国調査・研修報告会(東京)に山内真澄看護師、倭正也センター長が参加した。

5. 厚生労働省会議

1)2014年10月24日 第一回「一類感染症の治療に関する専門家会議」に倭正也センター長が委員として参加した。エボラ出血熱に対しての未承認薬アビガンの使用について検討した。
2)2015年2月24日 第二回「一類感染症の治療に関する専門家会議」に倭正也センター長が委員として参加した。エボラ出血熱の治療に対しての指針について検討した。

6. エボラ出血熱関連の講演

1) TAKEDA SCIENTIFIC SEMINAR
エボラ出血熱の最近の話題
~初期対応で患者さんを見逃さない為に~
倭正也 2015.1.29
2) 大阪市中央区南医師会医事懇話会例会
エボラ出血熱の現状とわが国における対策
倭正也 2015.2.4
3) 第4回大臨技北地区オープンセミナー
エボラ出血熱最新情報と医療機関での対応のポイント
倭正也 2015.2.7
4) 第21回近畿熱帯医学研究会
我が国のエボラ出血熱輸入に対する対策と問題点
倭正也 2015.3.14
5) 大阪府エボラ米国研修報告会
「米国エボラ研修およびバイオセーフテイ研修会の学びを今後の感染症にどう生かすか」2015.3.30
・エボラ出血熱について~2014年に当院で経験したこと  倭正也
・ICNとして  山内真澄

072-469-3111

PAGE TOP