地域連携

TOPページ > 地域連携 > 上部消化管内視鏡検査

上部消化管内視鏡検査


予約方法を簡略化しました

上部消化管内視鏡検査のご依頼について

平成28年10月1日より、上部消化管内視鏡検査のご依頼(直接検査依頼)方法の運用を変更いたしました。

従来、先生方にお願いしておりました検査の説明ならびに同意書の取得は検査当日、当院にて実施いたします。 ご依頼いただきましたら、予約票とともに所定の説明文書を返信いたします。 患者様にお渡しいただき、よく読んでいただくようにご説明ください。

(同意書は当院にご来院いただいてから、担当医より説明を行い、ご署名いただきます)

また、スムーズに検査を実施できるように、鎮静の有無によって、予約枠を別に設定いたしました。 ご依頼いただく際に、事前に鎮静の有無のご確認をお願い申し上げます。

今回あらたに、内視鏡検査専用の予約申込書を作成いたしました。内視鏡検査をご依頼いただく際にはご利用ください。

従来どおり、一度外来診察のご依頼をいただいても結構ですし、直接の検査依頼でも結構ですので、 ぜひともご利用いただきますようお願い申し上げます。

下部内視鏡検査(大腸カメラ)のご依頼の場合は、直接検査依頼ではなく、 消化器内科外来にご紹介いただきますようお願い申し上げます。現在、下部内視鏡検査についても直接ご依頼いただけるよう体制整備に努めております。 準備でき次第、ご案内申し上げます。

予約方法について

  1. 検査のご予約は、予約申込書(内視鏡検査専用)*1に必要事項をご記入いただき、地域医療連携室までFAX*2してください。
    *1 予約申込書(内視鏡専用)〔PDF版〕〔Word版〕
    *2 地域医療連携室 FAX:072-469-7931
  2. 地域医療連携室にて検査の予約を取得後、予約票を返信いたします。
  3. 所定の説明書*3を予約票とともに返信いたします。 患者様にお渡しいただき、内容をご確認いただくようご説明ください。
    *3 胃カメラ説明書(地域連携用)※鎮静なし胃カメラ説明書(地域連携用)※鎮静あり
  4. 別途、診療情報提供書(様式不問)を作成いただき、患者様にお渡しください。