地域連携

TOPページ > 地域連携 > 地域医療支援病院

地域医療支援病院

地域医療支援病院に承認されました

地域医療支援病院 当院は平成23年11月25日付けで、大阪府より『地域医療支援病院』の承認を受けました。
診療所や病院との連携を図りながら、南泉州地域の中核病院として、今後もその役割を果たすべく、急性期医療を中心とした高度・専門医療の提供を行ない、 納得と安心を与える医療の実践に努めてまいりたいと考えております。

「地域医療支援病院」とは

平成9年の第三次医療法改正で創設された制度で、 紹介患者様に対する医療提供、医療機器等の共同利用や研修等を通じて「かかりつけ医」を支援し、 地域医療体制の中核を担う病院として、都道府県知事から「地域医療支援病院」の名称使用を承認された医療施設のことです。

地域医療支援病院の承認要件

  • 開設主体:原則として国、都道府県、市町村、特別医療法人、公的医療機関、医療法人等
  • 紹介患者中心の医療を提供していること(a、b、cのいずれかを満たしていること)
    • a. 地域医療支援病院紹介率が80%を上回っていること
    • b. 地域医療支援病院紹介率が60%を上回り、かつ、地域医療支援病院逆紹介率が30%を上回ること
    • c. 地域医療支援病院紹介率が40%を上回り、かつ、地域医療支援病院逆紹介率が60%を上回ること

    (当院はCの要件で承認を得ました)

  • 原則として200床以上の病床及び地域医療支援病院としてふさわしい施設を有すること
  • 建物・設備・医療機器等を地域の医療従事者が利用できる体制を確保していること
  • 地域医療従事者に対する教育を行なっていること
  • 救急医療を提供する能力を有すること