診療科・部門

感染症センター
2014年度実績

1.感染症センター見学者

1)日時:2014年11月25日 火曜日 9時30分~16時00分
所属:奈良県立医科大学公衆衛生学実習
人数:10名
内容:講義、センター内見学、防護服着脱
2)日時:2015年1月6日 火曜日 14時~17時
所属:近畿厚生局
人数:10名
内容:センター内見学
  • 大阪府、関空検疫所、その他mediaなどからの取材多数

2.感染症センター 会議及び合同訓練

1)2014年6月24日大阪港・阪南港健康危機管理連絡会議
場所:大阪検疫所 大阪港湾合同庁舎内階会議室
(1) 最近の感染症に関するトピックス
2)2014年6月27日関西空港健康危機管理連絡会議
場所:関西空港検疫所 CIQ合同庁舎4階 会議室
(1) 平成25年度検疫措置訓練実施報告について
(2) 中東呼吸器症候群(MERS)について
(3) その他
3)2014年11月17日大阪府エボラ搬送訓練
大阪府内各保健所、第一種感染症指定医療機関等から見学多数
4)2014年11月17日エボラ出血熱に関する説明会
場所:関西空港検疫所 CIQ合同庁舎4階 会議室
(1) エボラ出血熱とは
(2) エボラ出血熱の検疫対応について
(3) エボラ出血熱の消毒対応について
(4) エボラ出血熱検体搬送時の検体梱包について
(5) エボラ出血熱の患者発生時の対応について
5)2015年3月2日関西空港検疫所新型インフルエンザ搬送訓練

3.感染症センター講演会

1)2014年度第1回感染症センター運営委員会研修会
エボラ出血熱
~最新の情勢と疑い事例を踏まえた当院の対応について~
倭正也 2014.10.7
大阪府内各保健所、関西空港検疫所等から参加多数
2)2014年度第2回院内感染対策研修会、感染症センター運営委員会研修会
エボラウイルス病
~特定感染症指定医療機関としての当院の対応について~
2次感染予防(個人防護具着脱訓練)を中心に
倭正也 2014.10.28 and 10.30
大阪府内各保健所、関西空港検疫所等から参加多数

4. 各種研修会

1)2014年度厚生労働科学研究費補助金新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業
「一類感染症の患者発生時に備えた治療・診断・感染管理等に関する研究」班 研究代表者 加藤康幸
 第一種感染症指定医療機関対象:一類感染症ワークショップ
・2014年11月12日成田赤十字病院にて実施分に当院から倭正也センター長、大野博美看護師、
 山内真澄看護師がファシリテーターとして参加した。
・2014年12月22日に大阪市立大学/大阪市立総合医療センター実施分に倭正也センター長が参加した。
・2015年2月18日の徳島大学病院実施分に大野博美看護師がファシリテーターとして参加した。
・2015年2月25日の熊本市民病院実施分に大野博美看護師がファシリテーターとして参加した。
2)第一種感染症指定医療機関 医療従事者等対象:エボラ出血熱の流行から学ぶ感染症対策研修会には2回目の11月25日には上嶋孝江看護師が参加した。
3)エボラ出血熱対策派遣前専門家研修には1回目に倭正也センター長が参加した。
4)一類感染症とバイオセーフテイ研修会 ~エボラ出血熱の流行に学ぶ~ 2015年2月14日・15日には原克則検査科長代理が発表参加した。
5)米国エボラ出血熱対応 調査・研修 2015年2月22日~3月1日には山内真澄看護師が参加した。
6)2014度厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業「自然災害時を含めた感染症サーベイランスの強化・向上に関する研究」研究代表者 松井珠乃 大阪PPE疫学調査研修会 近畿厚生局において2014年12月5日に山内真澄看護師、倭センター長がファシリテーターとして参加した。
7)エボラ出血熱対応自治体向け資料集 エボラ出血熱に関する自治体職員からの質問とそれに対する研究班からの回答集に山内真澄看護師が作成に協力した。
8)2015年3月23日 2014年度厚生労働科学研究費補助金新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「一類感染症の患者発生時に備えた治療・診断・感染管理等に関する研究」班会議(東京)に倭正也センター長がオブザーバーとして参加した。
9)2015年3月23日 エボラウイルス病(エボラ出血熱)看護師米国調査・研修報告会(東京)に山内真澄看護師、倭正也センター長が参加した。

5. 厚生労働省会議

1)2014年10月24日第一回「一類感染症の治療に関する専門家会議」に倭正也センター長が委員として参加した。エボラ出血熱に対しての未承認薬アビガンの使用について検討した。
2)2015年2月24日第二回「一類感染症の治療に関する専門家会議」に倭正也センター長が委員として参加した。エボラ出血熱の治療に対しての指針について検討した。

6. エボラ出血熱関連の講演

1)TAKEDA SCIENTIFIC SEMINAR
エボラ出血熱の最近の話題
~初期対応で患者さんを見逃さない為に~
倭正也 2015.1.29
2)大阪市中央区南医師会医事懇話会例会
エボラ出血熱の現状とわが国における対策
倭正也 2015.2.4
3)第4回大臨技北地区オープンセミナー
エボラ出血熱最新情報と医療機関での対応のポイント
倭正也 2015.2.7
4)第21回近畿熱帯医学研究会
我が国のエボラ出血熱輸入に対する対策と問題点
倭正也 2015.3.14
5)大阪府エボラ米国研修報告会
「米国エボラ研修およびバイオセーフテイ研修会の学びを今後の感染症にどう生かすか」2015.3.30
・エボラ出血熱について~2014年に当院で経験したこと  倭正也
・ICNとして  山内真澄