診療科・部門

TOPページ > 診療科・部門 > 健康管理センター

栄養管理センター

入院中のお食事について

りんくう総合医療センター栄養管理科では、治療食の一環として入院中の患者様に安全で安心なお食事を提供させていただいております。その内容は一般食から糖尿病・腎臓病・心臓高血圧食(減塩食)などの特別治療食や妊産婦食、嚥下食など数十種類に渡り、アレルギーや食欲のない方などへの個別の対応も行っています。

特別治療食では入院中実際に治療食を召し上がっていただくことで食事療法への理解を深め、退院後の食事に役立てていただけるように献立を工夫しています。ご希望の方には病院食の献立表もお渡ししています。

一般食では日々献立の検討を行い、夕食の選択メニューや月に一度の調理師こだわりの逸品メニュー、季節感あふれるイベントメニューなど食事時間を楽しみにしていただけるようにスタッフ一同取り組んでいます。

妊産婦食は2016年6月より献立・食器の全面リニューアルを行いました。

妊産婦食メニュー
調理師おすすめの逸品メニュー

栄養指導

  • 個別指導は糖尿病をはじめ、腎臓病、減塩食、高脂血症食、胃切除後の分割食、肝臓食、膵臓食、低残渣食に渡り、入院・外来で行っています。
    また、地域の栄養士のいない医院や診療所からの栄養指導も受け付けています。
  • 集団指導は糖尿病教室(2回/月)で、隔週火曜日に担当栄養士による「食事のバランスについて」「食品交換表について」のお話をさせていただいています。
    自由参加ではなく予約が必要となっています。
  • 海外から来られた患者様には通訳を通じ、また資料も数ヶ国語取り揃えて栄養指導を行っています。今まで英語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、中国語を話される患者様に栄養指導を行いました。
栄養指導イラスト

チーム医療

NST(栄養サポートチーム)回診、褥瘡回診、緩和ケア回診や、感染対策ラウンド、外来心臓リハビリテーションカンファレンス、糖尿病カンファレンスなどに参加し多職種連携を図っています。

チーム医療

地産地消はじめました

当院では、入院給食に泉州産の旬の野菜を使用しています。

スタッフ紹介

氏 名 役職・資格等
飯干 泰彦
職 種:
医師
役 職:
診療局長補佐兼外科部長兼栄養管理センター長
住井 諭美
職 種:
管理栄養士(主査)
資格等:
糖尿病療養指導士、NST専門療法士
宇野 妙子
職 種:
管理栄養士
資格等:
NST専門療法士
江畑 有紀
職 種:
管理栄養士
資格等:
糖尿病療養指導士
西村 和世
職 種:
管理栄養士
資格等:
糖尿病療養指導士
内原 真理
職 種:
管理栄養士
資格等:
糖尿病療養指導士