診療科・部門

小児科


診療内容と特色

泉佐野市を中心とした泉州地区南部の、小児医療の中核病院をめざしています。

病床は一般小児科病床 6床、新生児集中治療室 12床(NICU 6床、GCU 6床)の計18床です。
1998年5月には、新生児診療相互援助システム(NMCS)に正式参加が認められ 大阪府下最南部のNICUとして稼動しています。
外来診療は、午前の一般外来と午後の専門外来に分けています。 専門外来は各医師の慢性疾患外来の他に、一ヶ月検診を開設しています。(午後は完全予約制)
救急診療も行っています。 泉州地区では7病院(和泉、泉大津、岸和田、貝塚、阪南、泉佐野の各市立病院と岸和田徳洲会病院)で 小児科救急診療の輪番制を実施しています。当科の当番は、第2,4週の日曜(深夜23:00~翌6:00)です。

こどもを持つ保護者の皆様へのお願い

  • 泉州地区の小児の救急診療体制について
  • 受診について

診療実績

平成24年度診療実績

後期研修医を募集しております

スタッフ紹介

氏 名 役職・専門等
住田 裕
役 職:
周産期センター新生児医療センター長兼小児科部長
専 門:
新生児医療
資 格:
小児科専門医
和田 芳郎
役 職:
新生児科部長
専 門:
新生児医療
資 格:
小児科専門医、新生児専門医
山本 昌周
役 職:
医長
専 門:
新生児医療
資 格:
小児科専門医
三原 聖子
役 職:
医長
山本 真也
役 職:
医員
寺村 崇哉
役 職:
医員
磯浦 喜晴
役 職:
医員
上山 敦子
役 職:
非常勤医員