診療科・部門

TOPページ > 診療科・部門 > 消化器内科

消化器内科

診療内容と特色

当院は日本消化器病学会認定医制度認定施設です。また日本消化器内視鏡学会認定指導施設です。
胃腸などの消化管、肝臓、胆道膵臓の消化器病全般の診断・治療にあたっております。常勤スタッフがやや不足しておりますが、外来診療と内視鏡検査、治療は月曜日から金曜日まで毎日診療できる体制をとっております。また診察の結果次第で当院各科と連携して精査、加療を進めてまいります。

ウィルス性肝炎に関しては肝臓専門医による外来診療(金曜日)を行っております。

また内視鏡を使用した治療(大腸ポリープ切除、食道胃悪性腫瘍に対する粘膜下層剥離術(ESD)、閉塞性黄疸に対するドレナージ、胆管結石の除去など)も積極的に行えるようになりました。

診療実績

2015.4.1~2016.3.31
上部消化管内視鏡検査件数2157件
下部消化管内視鏡検査件数1121件
ERCP件数44件
胃瘻造設術9件

スタッフ紹介

氏 名 役職・専門等
大西 亨
役職:
消化器内科主任部長
専 門:
消化器一般、ウィルス性肝炎
詳細
髙谷 宏樹
役職:
消化器内科部長兼内視鏡センター長
専 門:
上下部内視鏡検査と治療、胆膵内視鏡(診断・治療)
ヘリコバクター・ピロリ感染症、炎症性腸疾患の診断と治療など
詳細